001
愛人、という関係は確かに刺激的でとても魅力的な快感に満ちている関係性です。
しかし、元々その関係性が露見してしまうとたちまち非常にリスキーなことでもありますので、決して安全な遊びとは言えないのです
そして、そのリスクは決して周りだけではなく愛人契約を結んだ相手と起きてしまうということもあるのでトラブルについても憂慮しなくてはいけません。

愛人契約をしている女性とのトラブルについて

パパの関係や、出会い系の掲示板で募集して探した相手とは言っても必ずしも愛人契約をした人と円満かつ円滑な関係を続けることができるとは限りません。
なので、愛人契約とも不倫の関係からトラブルが起きたりすることもあるんです。
原因は色々ですが、お金のことや恋愛関係など感情について、そして不倫の関係がバレてしまうというようなことが多いですね。
どのトラブルも非常に大きな問題に発展しますので確実に処理したいところですね。

愛人契約をした人とのトラブル処理お金編

まず、お金のことで起こるトラブルに関しては男性側が必ずお金を支払う形でしかまず処理できません。
愛人契約、という形でお金が介在するようなものを選択した場合は、女性側が有利なものなのです。
だから、変に和解しようとしたりだとかお金をかけずに何とか解決しようと思わないことですね。

愛人契約をした人とのトラブル感情編

たとえば、元はドライな関係を予定していたはずなのにどちらか、或いは双方が本気になってしまった場合、既婚者側がやはりかなり大きなトラブルに巻き込まれやすいですね。
大きなトラブルになるのが、相手を離婚させようと不倫をしていることを相手側の家族にリークしたりすることですね。
こうならないためには、とにかく相手の気持ちを沈めるようにご機嫌をとる、折衷案を探すなど話し合いが必須です。
とにかく、感情的にならないように落ち貸せるのが大事です。

愛人契約をした人とのトラブル関係バレ編

そして最後で最も大きなトラブルが不倫関係がバレてしまい離婚問題に発展したときです。
これに関しては、もう正直に謝罪し慰謝料を支払う以外にどうしようもありません。
下手にごまかしたり嘘を上塗りすると相手が証拠をもっていた場合心象は最悪になりますからね。

まとめ

愛人契約におけるトラブル、というのは結局のところ原因をどうにかしようとしても手遅れなことが多いです。
だから、処理をいかに円滑にするかということを冷静にすることが大事なんですね。

関連記事