01120
愛人という関係自体は、知らない人はいないでしょうが具体的にどういう形で愛人契約をしてくれる人を募集し探したらいいのでしょうか。
これから、愛人契約を結ぼうとしようとする人のために大まかな愛人契約の流れや掲示板での投稿の仕方についてを紹介いたしましょう。

愛人契約の手段について

まず、手段としては無料の掲示板などを利用して愛人契約を結んでくれる人を探す。
無料の、出会い系のアプリなどを利用して探す。
年会費や月会費を払うことで愛人契約の仲介をお願いする。
そして、SNSなどでのコミュニティを用いて愛人契約をしてくれる人を探す。
最後が、実際の人間関係の中から探すというのが主な愛人契約を結ぶやり方になると言っていいでしょう。

愛人契約の流れについて

それぞれの手法によって、やや細かな流れは変わりますが、基本的には応募をしてくる人に対してメッセージを返す
そして、お互いに連絡先を交換して本格的にやり取りをする。
愛人契約の内容を互いに確認し、お互いが納得する形やルール、形式を最終的な形まで詰める。
それが出来上がったら、実際に顔を合わせてデートなどを楽しむ。
それがすべて終わって、お互いにこのまま愛人契約を結びたいと思ったら愛人契約が成立するという形になります。

愛人契約を探すときの文面について

愛人契約の殆どが、お金が関わってきます。
しかし、全体に応募を募る際に数字を出すということは実は避けたほうがいいんですね。
なので、パパとしてまずは夢の応援や生活費など助けることができますというような形で具体的な数値は出さなくても、ある程度の資金援助の規模などの数字を想像しやすいような文面を意識するといいでしょうね。
そして、何よりしっかりと出会いにつなげたいのであればこちら側の誠意が伝わるような書き方をしましょう。
上から目線のような横暴な言い方をしたり最初からエロ全開の目的を大っぴらにするような形での愛人契約を求めるような文面は女性も引いてしまうことが多いのでやめたほうがいいでしょう。
誠実な人間性が出るような書き方をするのがコツです。

まとめ

愛人契約を結ぶためには、基本的はまずは自分が愛人契約を探すということを意思表示する。
そこから、女性から声がかかるのを待つというような形になるのでまずはいったん自分が行動をしてもそのあとは女性側のアクションを待たなくてはいけないのです。
なので、余計に女性の食いつきがいいやり方というのが求められるのです。

関連記事