3b322e2c55397302ac0afed3f2e3bd5d
愛人と割り切った関係というのは、実は大きく違うものなんですね。
混同している人も意外と多いのですが、出会い系サイトなどでよくある割り切りの関係と愛人契約というのは目的や趣旨が結構違うものなので、募集したり掲示板で相手探しをするときはよく気をつけましょう。

愛人計約と割り切りの違いについて

この二つの違いは、割り切りというのは言ってみれば援助交際に近い形や、お互いがセックスだけを求めてそれ以上の関係に踏み込まないようにするというルールをもった関係です。
お金の関わりの有無というよりは、基本的にはお互いが未婚の独身であることが多いですね。
しかし、愛人契約というのはそこにお金が発生することが殆どなのですが毎回お金を渡すのよりもパパとして毎月まとまったお金を渡したりするようなことが多いです。
そして、何より不倫という関係なのでどちらかが既婚者であることが条件になってきます。

男性のレベルについての違い

そして、この割り切りと愛人契約では実は出会い系サイトなどに生息している、募集をかけている男性のレベルが大きく違うことが多いです。
はっきり言うと、割り切りのほうが愛人契約をしようとするよりもレベルが低いことが多いのです。
それは、愛人契約というのはお金のかかることで額も大きくなるので経済的な余裕がある男性しかできない遊びです。
しかし、割り切りのほうに関してはもっと少額で済みますので誰にでも手を出すことができる、という性質上に男性が有象無象が集まりやすいというようなこともあるんです。

付き合いの期間について

もうひとつ、気をつけなくてはいけないのが割り切りというのは基本的に一回きりでの関係になることが多いです。
ときどき、そのままセフレという関係になることは多いですが原則としては一回だけの相手ということが殆どなんですね。
しかし、愛人契約というのはそれこそ年単位レベルでの長期的な付き合いになることが多いので、同じ人と定期的にあって不倫を楽しむというような形になります。

まとめ

要は、割り切りという関係性はお手軽で付き合い方もお金に関しても非常にライトになります。
しかし、愛人契約というのは安定して長期的に付き合う代わりにディープな付き合い方をすることができるというような特徴があるんですね。
どちらがいいか、というのはそれぞれの好みによって分かれますがより良い出会いを期待するのであればやはり愛人契約のほうがいいでしょう

関連記事