100001054
愛人を作ったりするという時は、非常に慎重にやらなくてはいけません。
というのも、愛人を作るというのはある程度は理解している人も多いでしょうがリスクが高く本来は不法行為ですからね。
堂々と公言していいようなものではなく、秘密にしながら募集して秘密に探し秘密に付き合っていかねくてはいけないものですからね。
できるだけ、パパになったり愛人契約をしていることはもちろん探していること自体も秘密にしなくてはいけません。

秘密に愛人契約をするには掲示板が便利

秘密にしながら、愛人契約の相手を募集するならば出会い系サイトなどの掲示板を利用することが一番効率的かつ秘密裏にできます。
愛人契約、というのはそれをしていることがバレてしまえば当然離婚の原因にもなりますし、有責が認められることですから慰謝料の対象になります。
裁判沙汰になることもありますし、そうでなくても数百万円の慰謝料を要求されてしまうなどの大きなリスクがありますからね。
それがバレないようにするためには、インターネットで愛人契約の相手を探すのが一番です。

実際の人間関係で愛人契約しないこと

仕事場や、近所だったり実際に関係のある人と愛人契約を結んでしまうと極端にバレ安くなってしまいます。
というのも、愛人契約を結んでいると当然ながらデートしたりホテルに行ったりすることになりますから、どうしても一緒になることが多いです。
そして、知り合い同士だと接点がバレやすくなってしまうので、愛人契約の関係自体にまで辿り着きやすいんです。
なので、愛人契約がバレたくないならば元々接点がない人だけに相手を絞ったほうがいいでしょう。

愛人契約を安全安心でやるには

そして、知らない人同士で愛人契約を結んだあとは今度は付き合い方も工夫しなくてはいけません
連絡先を携帯になるだけ痕跡を残さない、会うときは近場で合わない、お互いに連絡の取り合いは最低限にする、そして何より普段の生活リズムや趣味、行動を変えないということが大事なんです。

まとめ

愛人契約をより安全にやるためには、自分だけではなく愛人契約を結んでいる相手と一緒に秘密を守るという意識を持ち共通認識をしっかりと確立することです。
そして、そのためにはしっかりとルールや決めごとを決めておくことが大事です。
掲示板などを利用して愛人契約の相手を見つけた場合はそういったルールを最初に決めやすいので、やはり元々人間関係がある人よりも安全だと言えるでしょう。

関連記事