normal
愛人を募集するのには、掲示板を利用して探したりすることが一番効率的でもっとも成功率が高く、安全度も高いですね。
しかし、愛人契約を持ってパパになったりするというのはそれそのものがすでにリスキーなことですからね。
愛人との出会いをより安全かつ安心して遊ぶことができるようにするためには、それなりの手順や注意したほうがいいことというのがあるのでそれについてを触れていきましょう。

愛人契約をする時に注意したい三つのこと

愛人契約をより安全にするために、大きく分けて三つの注意点というものがあります。
大きく分けるとお金に関する決まりごと、感情に関する決まりごと、そして心構えについて。
これらが、愛人契約において大事なことなので覚えておきましょう。

金額と日取りはしっかり決めて

まず、愛人契約というのは何事もしっかりと決めごとをしておかなくてはいけません。
特に、お金に関するトラブルというのは一度起こると激化しますので必ず支払いの期日はあらかじめ決めておきそれを前後したりしないようにしましょう。
そして、お金というのはなるだけ前払いにしてもらい数カ月分や年払いにするなどまとまったお金を要求するようにしましょう。
一度遅れを認めると、それがずるずる後を引くことも多いですからね。

恋愛感情に左右されない

最初はお金だけの愛人契約だったはずなのに、いつの間にか好きになってしまった
こんな風に恋愛感情が芽生えてしまうことも肉体関係を持ってしまうと珍しいことではありません。
しかし、その感情には絶対に振り回されないようにしましょう。
愛人契約から略奪愛に走り、それがうまくいくことはほぼあり得ないので冷静に付き合いましょう

愛人契約は癒しを求められている

そして、一番のポイントは愛人契約で求められているものをしっかりと与えること
それは、すなわち癒しです。
家庭の不満や仕事の不満、そういった気持ちを癒してあげるのが愛人契約をしているお金を受け取っている人の仕事です。
間違っても自分の愚痴などを聞いてもらったり、わがままを言ったりしないようにしましょう。

まとめ

わかりやすく言うと、愛人契約というのは一つの仕事のようなものだと捉えることですね。
これら三つは、どれも愛人契約において安全にするには必要なことです。
愛人契約は、確かに楽しいことでもあるのですがお金がそこに発生する以上はどこかビジネス的な目線で見る冷静さも必要になるんですね。

関連記事