5643431061_39d7013377_b-400x267
生活には潤いという物が必要ですよね。
とくに、ここ最近では私は仕事が忙しく会社では本当に馬車馬のように働き家に帰っても女房は冷たく家にも居場所がないというとても窮屈な生活を強いられていました。
おまけに、稼ぎもそれほどあるわけではなく自由になるお金も少ないので遊びで発散することもできないとがんじがらめの日でした。
しかし、そんな中で私はネットの掲示板を利用し愛人を募集して探し、出会いを新しく求めることで癒しを探したのです

お金のない愛人関係について

パパになる、お金を払うというような愛人契約ではなくお互いにデートを一緒に楽しんだり、エッチを楽しむというセフレのような愛人関係を求めることで自由になるお金が少ないながらも愛人関係を始めるということができたんです。
しかも、相手はまだ20歳の女子大生という非常に若い女の子でした。
なぜ、お金も払わないのにこんなに年の差がある女の子と愛人関係になることができたのかというと、実は最近では既婚者男性が出会い系サイトなどで結構モテるからなのです。

おじさんと付き合いたい若い子とセフレに

愛人関係であり、同時にセフレというような関係性を若い子と結ぶのは男性側にばかりメリットがあることではなく、若い女性側も実は年上の男性とセフレになることで、若い男性のガツガツしたセックスではなく、余裕のある男性との癒される大事にされているようなセックスを味わいたいという、気持ちを満たしてくれる相手ということで、私のような48歳のおじさんとも付き合ってくれるわけですね。

若い女子大生との癒されエッチ

やっぱり、若くてかわいい女の子とエッチができるというのは年をある程度取ってしまった男でも嬉しいものですね。
肌の張りが違うし、甘え方も素直で何よりこちらが癒してほしいということを察して優しく接してくれるので普段満たされることがない気持ちまでも満たされるので、とても心地よく一緒にいるのが凄く満たされるおかげで普段の生活も頑張ろうという活力が生まれるんです。

まとめ

若い女子大生相手と、セフレになるどころかデートになることさえ想像していなかったのですが、インターネットで愛人募集をすることで本当にお金を払ったりすることもなく、ただただ満足をお互いがするためにエッチをするという関係が結べたのが驚きです
そして、私自身その関係に満足しており今も長くその女子大生と付き合っていて楽しい愛人関係を堪能しています。

関連記事